債務整理後にキャシングってできるの?

*

債務整理後にキャシングってできるの?

一度債務整理をしたけれどまたキャッシングでお金を借りたいという方が増えています。
借入しにくいということはわかっていても何年たてばまた申込めるのか?
過ぎているのなら再度申し込んでみたいと思いますね。

まず信用情報に債務整理をしたという自己暦が残ります。
事故暦が記載されるのは借入先によって違います。

・銀行カードローン ⇒ 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
・クレジットカード ⇒ 割賦販売法 指定信用情報機関(CIC)
・消費者金融 ⇒ 日本信用情報機構(JICC)
この3つがあります。

次に債務整理の方法です。
・自己破産や任意整理
・代位弁済
・延滞
・強制解約
この4つがあり、最も事故暦が消えにくいのが自己破産で約7年~10年、その他で5年程度かかります。

時間が経過し事故暦が消えた後は新たにキャッシングも可能です。
申込み前にまずは自分の事故暦が消えているのかどうかを確認してください。

審査に申込む際には個人情報を偽ることなく正直に記入しましょう。
債務整理経験者はそれでなくても一度信用を失っています。
借りられなくても当たり前・仕方がないという気持ちを前提に、年収や勤務年数などを正しく伝えることが大切です。

希望金額も最低限に抑えましょう。
「せっかく申込むんだったら…」と多めに設定してはいけません。
借入が可能なら取引を重ねるうちに借り入れ限度額も上げられるのはご存知ですね?
最初は少しの金額で申込み、返済日に遅れることなく返済することで自分の信用度を上げていきましょう。
信用度を上げられるのは自分だけだということを忘れないでください。

カードローンは保証人・担保ともに不要の信用貸しとなっています。
また信用してもらうためには誠実に対応することが早道です。
これまでの反省を生かせれば特に難しいことではありません。

なお、「ブラックでもOK!」や「審査なしで即日融資可能!」などの広告文のキャッシング会社は闇金の可能性が高いです。
考えたらわかりますね。
甘い広告文に手を出さないようにしてください。


ゴシップ